LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

ポスター画像(AD、D:成田久、撮影:金澤正人、CW:村澤浩昭)ポスター画像(AD、D:成田久、撮影:金澤正人、CW:村澤浩昭)

「LINK OF LIFE」は、2015年からスタートした、株式会社資生堂の新たな試みだ。クリエイティブディレクター・藤原大のコーチングのもと、資生堂の研究員や社員が異分野のクリエイターや企業・団体とリンクして新たな価値創造の可能性を探り、展覧会という形式で、同社本社ビルの資生堂花椿ホールにてその成果を公開してきた。

3回目となる今回は、現代における“新しい美”について、新たなインスピレーションと最新のテクノロジーを結合させた作品を制作。2016年のテーマとしていた「サクセスフルエイジング」を再解釈し、「右脳を刺激して感性を研ぎ澄ませ、遊びゴコロを満たして美しさを重ねる」=「asobi-neering(アソビニアリング)」という考え方を新たに提唱して、感性(右脳)刺激によってひとが本来持つ美しさを引き出すアート作品を発信する。

右脳がよろこび、未来が豊かになるヒントが見つかる展覧会を目指している。

【関連イベント】
●展覧会ディレクター・デザインコーチ藤原大と出品作家によるギャラリートーク
日時:11月3日(金・祝) 14:00~15:00
会場:資生堂ギャラリー
※参加無料、予約不要

開催期間 2017/10/26(木)~2017/11/10(金)
※イベント会期は終了しました
時間 11:00~19:00(日・祝は18:00まで)
休館日 月曜日
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 長谷川愛、古屋遙、清水陽子
会場
  • 資生堂ギャラリー
  • 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
お問い合わせ 03-3575-5419
会場URL http://www.shiseidogroup.jp/gallery/