HIROKO KOSHINO コシノヒロコ展

EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ

コシノヒロコ《WORK#1615》 2016年コシノヒロコ《WORK#1615》 2016年

兵庫県立美術館では、今なおアクティヴな活躍を続けるデザイナー、コシノヒロコ(1937年、大阪・岸和田生まれ、兵庫・芦屋在住)の大規模な展覧会を開催いたします。

コシノは、「ファッション」や「デザイン」という言葉が定着する以前から洋服づくりにかかわり、着るものの持つ力を実感してきたデザイナーです。

人間を、年齢や性別、国籍や民族、社会的地位を超えるものとしてとらえ、個としてのアイデンティティーを重視するコシノは、クリエイターとしての活動の中で既存の枠組みにとらわれない独自性を追求し続けてきました。

本展では、歴代コレクションで発表された洋服、ファッションデザインと並行して心血を注ぎ、そのデザインの源としてきた絵画制作、若手アーティストとのコラボレーションなどを通して、未来のもつ可能性を絶えず見つめて歩んできたコシノヒロコの全貌に迫ります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●ゲストトークショー
料金:無料(要観覧券)
※要申込み(申込締切日が異なるため、申込詳細は公式ホームページをご覧ください)

コシノヒロコ×中谷彰宏(作家)「未来は、飛び込む君を待っている。」
日時:4月25日(日) 14:00~(所要時間1時間30分)
会場:ミュージアムホール
定員:100名

コシノヒロコ×横山幸雄(ピアニスト)「音楽とアートとファッションと」
日時:5月8日(土) 14:00~(所要時間1時間30分)
会場:アトリエ1
定員:50名

コシノヒロコ×赤星憲広(元阪神タイガース・野球解説者)「日本のスポーツ界とこどもたちのために」
日時:5月30日(日) 14:00~(所要時間1時間30分)
会場:ミュージアムホール
定員:100名

●学芸員による解説会
日時:4月24日(土)、5月22日(土) 各日16:00~(所要時間45分)
会場:レクチャールーム
定員:各回40名(先着順)
料金:無料

開催期間 2021/04/08(木)~2021/06/20(日)
時間 10:00~18:00(日時指定予約優先制/金・土は20:00まで/入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、5/3は開館)、5/6
入場料 一般1,800円/大学生1,400円/70歳以上900円/障がいのある方(一般)450円/障がいのある方(大学生)350円
参加アーティスト コシノヒロコ
会場
  • 兵庫県立美術館
  • 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
お問い合わせ 078-262-0901
会場URL https://www.artm.pref.hyogo.jp/
詳細URL https://kh-exvision.jp/