五十嵐威暢と世界のコレクション展

World Museum Collection exhibition

takenobu igarashitakenobu igarashi

世界的なデザイナー・彫刻家である五十嵐威暢の、ニューヨーク近代美術館(MOMA)をはじめ世界の美術館コレクションや関わりが紹介される展示会、「五十嵐威暢と世界のコレクション展」が東京・麻布のdesignshopで開催される。

五十嵐は1970年代後半から90年代にかけて、パルコやサントリー、カルピスといった企業のロゴやプロダクトデザインを手がけた。なかでも五十嵐の活動を特徴づける、アクソノメトリック図法で緻密に描かれた立体文字のポスターは、世界30か所以上の美術館などのコレクションになっている。また、1983年から1993年の10年間には、ニューヨーク近代美術館から依頼を受けたポスターカレンダーを7年間、84種類のアイデアで4,356個の立体数字を制作し、そのほかにもカード類、トランプ、傘、ショッピングバッグなどさまざまな仕事を手がけた。

本展では札幌芸術の森美術館で開催される「五十嵐威暢の世界展」と連動し、実際に世界の美術館などのコレクションになっている、ポスター、プロダクト作品の一部が紹介される。MOMAから依頼を受けたデザインの仕事がさまざまな角度から紹介される。

開催期間 2018/10/18(木)~2018/11/04(日)
※イベント会期は終了しました
時間 11:00~19:00
休館日 会期中は無休
入場料 無料
参加アーティスト 五十嵐威暢
会場
  • designshop
  • 東京都港区南麻布2-1-17
会場電話番号 03-5791-9791
会場URL https://www.designshop-jp.com