ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展

ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展

いまや「世界一豊かな国」にランクされるデンマークは、デザイン、環境、社会福祉など、さまざま分野で先駆的な存在となっている。しかし、日本と外交関係を樹立させた150年前は、豊かさとは程遠い状況にあった。北欧の小さな国がなぜ、どのように発展をとげ、現在の地位を築いたのだろうか。本展では、その成長の背後にある課題の解決法=仕組みのひとつとして、大きな影響を与えた「FDBモブラー(デンマーク生活協同組合連合会の家具部門)」の家具づくりが紹介される。

市民生活に寄与することを目的にスタートした協同組合の家具部門は、1942年インテリア事業の角度から、丈夫で、美しく、座り心地がよく、手頃な価格-という当時としては画期的な開発条件のもとスタートした。意志あるデザイナーが参画し、職人の技術力と融合して誕生した家具は、暮らしを支え、市民生活に根付いていく。そして、その後の北欧デザイン、デンマーク家具の規範となる名作が誕生した。80年代に一部生産を中止していたものの、市民の絶大な支持を受けて2013年に復刻され、再スタートを切った。

会場では、FDBモブラーのオリジナルおよび現行品をはじめ、初代の企画デザイン担当をつとめ、数多くの名作を手掛けたデザイナー、ボーエ・モーエンセンの足跡と作品が展示される。また、連動セミナーでは、生活デザインとこれら一連のストーリーを紐解く。

【関連イベント】
●ドキュメンタリー「Børge Mogensen DESIGN FOR LIFE」上映会&トークセッション
日時:9月3日(日) 14:00~16:00
定員:40名
登壇:島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)、多田羅景太(京都工芸繊維大学助教)
※事前予約制

※その他の関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください。

開催期間 2017/09/01(金)~2017/09/26(火)
時間 10:30~19:00
休館日 水曜日(ただし、祝日を除く)
入場料 無料
参加アーティスト ボーエ・モーエンセン、コーア・クリント、モーエンス・コッホ、ハンス J・ウェグナー ほか
会場
  • リビングデザインセンターOZONE
  • 3F OZONEウェルカムプラザ
  • 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
お問い合わせ 03-5322-6500
会場URL https://www.ozone.co.jp/
詳細URL https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/312