本と美術の展覧会vol.4「めくる、ひろがる―武井武雄と常田泰由の本と絵と―」

本と美術の展覧会vol.4「めくる、ひろがる―武井武雄と常田泰由の本と絵と―」

2017年から開催してきた「本と美術の展覧会」シリーズ。その第4弾は、本における重要な要素である、「めくる」動作に着目し、童画家・武井武雄(1894-1983)と版画家・常田泰由(1980-)の作品を紹介するものです。

本は、ページをめくるごとに物語が進展します。「めくる」ための手の動きと、物語の進行は不可分な要素として私たちの意識に知らず知らずのうちに内面化されているでしょう。私たちは、少ない言葉とイメージ(絵)で展開される絵本を読む時、次の展開への期待をもってページをめくっていた/いるのではないでしょうか。ページを「めくる」という動作が不可欠な本の構造は、それだけで物語を想像させてしまう力を内包しているのかもしれません。

本展では、武井武雄と常田泰由の本の作品をはじめ、版画や水彩画、コラージュ、インスタレーションなどを展示します。各展示室では作品がめくられていく映像もご覧いただけます。二人の作家の本と絵とを行ったり来たりしながら、本と美術、二つの接点に思いを寄せてみてください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●ワークショップ「ちいさな本をつくろう!」
日時:3月26日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
講師:常田泰由(本展出品アーティスト)
会場:3F 視聴覚ホール
対象:中学生以上
定員:6名
参加料:500円
※事前申込制

●講演会「武井武雄芸術の魅力―刊本作品にふれて知る―」
日時:4月16日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
講師:河西見佳(イルフ童画館 学芸員)
会場:3F 視聴覚ホール
定員:20名
参加料:無料
※事前申込制

●常田泰由によるアーティストトーク
日時:5月5日(木・祝) 14:00~15:00
講師:常田泰由(出品アーティスト)
会場:展覧会場
定員:20名
参加料:無料(要観覧券)
※事前申込制

開催期間 2022/03/05(土)~2022/05/29(日)
時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし3/21は開館)、3/22、3/29、4/26
入場料 300円
参加アーティスト 武井武雄、常田泰由
会場
  • 太田市美術館・図書館
  • 展示室1、2、スロープ
  • 群馬県太田市東本町16番地30
会場電話番号 0276-55-3036
会場URL https://www.artmuseumlibraryota.jp/
詳細URL https://www.artmuseumlibraryota.jp/post_artmuseum/8684.html