飯田竜太展 本棚のアーケオプテリス

– Archaeopteris in The Bookshelf –

歪曲の参稼 / 2016歪曲の参稼 / 2016

「The Second Stage at GG」シリーズの第43弾として、飯田竜太展「本棚のアーケオプテリス – Archaeopteris in The Bookshelf -」が、ガーディアン・ガーデンで開催される。本シリーズは、若手表現者を応援するガーディアン・ガーデンの公募展入選者の中から、各界で活躍する作家の、その後の活動を伝えるための展覧会である。

飯田は、2004年に第22回グラフィックアート『ひとつぼ展』のグランプリを受賞した。その後、2007年にグラフィックデザイナー田中義久とアーティストユニットNerhol(ネルホル)を結成し、国内外のギャラリーや美術館での作品発表を重ねている。

書籍の幾重にも重なるページ一枚毎に、少しずつずらした切り込みを入れていくことで生み出される飯田の作品は、印刷された文字や写真等を介さず、カットされた形状やその断面のグラフィカルな印象によって、その本の新たな側面を見せてくれる。本を「読む」ことではなく、「切る」、「彫る」ことで解釈する彫刻作品を生み出している。

本展でのテーマは「本棚」。これまで飯田は、本棚の本の背表紙を裏側にして文字情報を隠し、ページを開く小口が前面になるように並べ替え、その行為を“彫る”ことと捉えたインスタレーション作品を発表してきた。今回は紙の原料である木材から本の形を彫り出し本棚に並べて、情報が含まれる以前の本棚を存在させる。そして文字情報から解放された一つの彫刻としてインスタレーション作品を展示する。また、この作品に至るまでに、異なるアプローチで本を彫刻した作品を、写真や映像でも展示する。

開催期間 2016/08/30(火)~2016/09/16(金)
※イベント会期は終了しました
時間 11:00~19:00
休館日 日曜日
入場料 無料
参加アーティスト 飯田竜太
会場
  • ガーディアン・ガーデン
  • 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
会場電話番号 03-5568-8818
会場URL http://rcc.recruit.co.jp/gg/
詳細URL http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_sec_gr_201608/gg_sec_gr_201608.html