アジアを旅する移動型トークイベント、「MobileTalk #1 OSAKA」が7月30日に開催

アジアを旅する移動型トークイベント、「MobileTalk #1 OSAKA」が7月30日に開催

アジアのクリエーターをスピーカーに迎え、アジア間で巡回開催(Mobile)するトークシリーズ「Mobile Talk 2016 #1 OSAKA」が大阪の「FLAG studio」で7月30日に開催される。

LCCやAirbnbが普及した今、移動の容易さはどんどん進み、アジアのクリエーターたちの間では、国を跨いで仕事と生活の拠点を複数持つといった、ワーキングスタイルの多様化が進んでいる。「Mobile Talk」では、このような状況の中で、世界で活躍するクリエイターが、各都市のクリエイティブシーンについて、自身の活動やライフスタイルをまじえ「出前(Mobile)」形式で紹介。トークのみならず、その土地の軽食も楽しみながら、参加者とクリエーターの交流の場を目指している。

2016年は、「#Independent / Collective (個/集合体)」を共通のテーマに、開催地毎に異なるスピーカーを選定。第二回は香港 (10月8日)、第三回台北(11月5日)を予定している。

「Mobile Talk 2016 #1 OSAKA」では、オランダでキャリアをスタートさせ、現在はソウルを拠点に世界的に活躍するグラフィックデザイナーのナ・キム、「文化庁メディア芸術祭」での受賞歴も持つ香港のメディアーティストのキース・ラム、中国で数々の大規模デザイン・建築展を手がけたキュレーターのオウ・ニン、インディペンデントな写真家達のレーベル活動を行っている中国の写真出版者ヤン・ヨウの4人を迎える。

http://enokojima.info/event/234