絵本作家 tupera tupera×写真家 阿部高之 イルヨイルイル モノモノノケ 展

絵本『モノモノノケ』メインビジュアル アリエスブックス(2017) © tupera tupera / Takayuki Abe絵本『モノモノノケ』メインビジュアル アリエスブックス(2017) © tupera tupera / Takayuki Abe

tupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーションなど、さまざまな分野で活動している亀山達矢と中川敦子によるユニットである。本展では、出張写真館など魅力的な企画も手掛ける写真家・阿部高之とタッグを組み、写真絵本『モノモノノケ』が発表される。

多彩に活躍するtupera tuperaは、これまでに数多くの絵本を手掛けてきた。創作意欲を刺激する工作型絵本『かおノート』や、ワクワクする仕掛けが施された絵本『しろくまのパンツ』など、大ヒット作品を生み出している。その魅力はなんといっても、tupera tuperaならではのユニークな視点で想像力をかきたてるストーリー展開と、多様な工作手法を組み合わせ、登場キャラクターの個性を際立てる表現力の豊かさにある。

絵本『モノモノノケ』は、一見普通の家を舞台に、日常生活のひとコマを写真で切り取る。その写真の中のモノをよく見ると…イルヨイルイル!!モノに魂が吹き込まれた「モノモノノケ」が顔をのぞかせ、今にも愉快な声が聞こえてそうだ。ちょっと不思議で愉快な「モノモノノケ」たちの世界が、絵本の中で繰り広げられている。

同展では、tupera tuperaにとって新しい試みとなる写真絵本『モノモノノケ』の原画や絵本制作に使用した立体作品が展示されるほか、ワークショップや絵本が読めるスペースも登場する。愉快でブキミな「モノモノノケ」たちの世界をのぞけるほか、絵本の制作過程も垣間見ることができる。

【関連イベント】
●tupera tupera×阿部高之 オープニングトーク
日時:7月9日(日) 14:00~(60分程度)
会場:イムズプラザ特設ステージ
定員:50名程度
※参加無料、予約不要

※その他の関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください

開催期間 2017/07/08(土)~2017/08/27(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 一般400円/学生300円/高校生以下および障がい者等とその介護者1名は無料
参加アーティスト tupera tupera、阿部高之
会場
  • 三菱地所アルティアム
  • 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
会場電話番号 092-733-2050
会場URL http://artium.jp/
詳細URL http://artium.jp/exhibition/2017/17-03-monomononoke/