開館40周年記念展 トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために

ロバート・ラウシェンバーグ《至点》1968 年 国立国際美術館蔵 © Robert Rauschenberg Foundation 提供:NTT InterCommunication Center [ICC]ロバート・ラウシェンバーグ《至点》1968 年 国立国際美術館蔵 © Robert Rauschenberg Foundation
提供:NTT InterCommunication Center [ICC]

1977年に開館した国立国際美術館の40周年を記念する特別展「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」が開催される。

30組以上の国内外のアーティストにより、時間、歴史、記憶の中に集積されてきたものを多角的に切り取ることで私たちの社会の姿を浮かび上がらせるとともに、今後の美術館の可能性を探る。

開催期間 2018/01/21(日)~2018/05/06(日)
時間 10:00~17:00(金・土は20:00まで/いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日に休館)
入場料 一般1,200円/大学生800円/高校生以下・18歳未満・心身に障がいのある方とその付添者1名無料(証明できるものを提示)
参加アーティスト ヴィト・アコンチ、アルベルト・ジャコメッティ、ポール・マッカーシー、ボリス・ミハイロフ、ジョアン・ミロ、森村泰昌、大竹伸朗、カリン・ザンダー、塩田千春、米田知子 他
会場
  • 国立国際美術館
  • 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
会場電話番号 06-6447-4680
会場URL http://www.nmao.go.jp/
詳細URL http://www.nmao.go.jp/exhibition/2018/40th.html