岡﨑乾二郎の認識-抽象の力-現実(concrete)展開する、抽象表現の系譜

村山知義《コンストルクチオン》 1925年 東京国立近代美術館蔵村山知義《コンストルクチオン》 1925年 東京国立近代美術館蔵

造形作家の岡﨑乾二郎は、旺盛な作品制作の一方で、文化・芸術全般にまたがる広範な知識をもとに、新たな作品解釈を提示し、固定化した美術史をも大胆に読み直す作業を続けてきた。それらは非常にスリリングであり、ときに私たちの頭を一息に刷新するような強度を持っている。

豊田市美術館は、1995年の開館以来、20年以上にわたる活動を通して、特色あるコレクションを形成してきた。その豊かなコレクションを見つめ直し、更なる可能性を探る機会として、岡﨑乾二郎監修による展覧会を開催する。

館外作品を加え、豊田市美術館コレクションのミッシングリンクをつなぎ、両大戦間の美術を中心に抽象芸術の本来の意図を探ることを企図した、近代美術史を大胆に読み直す試みとなる。

【関連イベント】
●講演会
「抽象の力-現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜」
講師:岡﨑乾二郎(本展監修者、造形作家)
日時:5月14日(日) 14:00~(開場は13:30~)
会場:豊田市美術館1階 講堂
定員:172名
※先着順、事前申込み不要、聴講無料

●学芸員によるギャラリートーク
日時:5月21日(日) 14:00~
※参加には当日の観覧券が必要

●作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
日時:木曜日をのぞく毎日 14:00~
※土、日、祝日は11:00~と14:00~
※参加には当日の観覧券が必要

開催期間 2017/04/22(土)~2017/06/11(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~17:30(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日
入場料 一般800円/高大生500円/中学生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住・在学の高校生、豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)
会場
  • 豊田市美術館
  • 展示室1~4
  • 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
会場電話番号 0565-34-6610
会場URL http://www.museum.toyota.aichi.jp/
詳細URL http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/okazaki.html