森千裕-omoide in my head

森千裕《DATA BANKARA》 2008年 個人蔵森千裕《DATA BANKARA》 2008年 個人蔵

独自の観察を通じて見つけた日常の断片を構成要素として作品に織り交ぜ、不穏さと美しさが共存する不思議な世界をつくりあげる森千裕。都市生活で目にする看板の文字や商標、子どもの頃に夢中で描いた絵、人との会話の中で放たれる思いがけない言葉のフレーズなど、彼女は自身の記憶や心を揺さぶるものたちを、作品の中で冗談を含んで表現する。制度的なものからとりとめのないものまでが脈絡なく結びついた、落書きのような絵画やユニークな立体作品には、理性の統制からはみ出していく計り知れない想像力と、社会の常識やルールを自由に組み替えようとする力を感じ取ることができるだろう。

本展は、森千裕の絵画、ドローイング、写真、立体、映像などの作品を新旧交えて紹介される、美術館で初めての個展だ。また今回は、「今はないもの」をテーマに、森が小学校でおこなった授業やワークショップで生まれた子どもたちの作品の一部が、作家自身の作品とともにインスタレーションによって展示される。「omoide in my head」と名付けられた同展は、森千裕と子どもたちの頭の中の世界が交じり合った、謎めく展示空間が立ち上がる。

【関連イベント】
●鼎談
森千裕×服部一成(グラフィックデザイナー)×川島小鳥(写真家)
日時:8月26日(土) 14:00~15:30
場所:講堂
定員:172名
※聴講無料

●学芸員によるギャラリートーク
日時:8月19日(土)、9月2日(土)、 各日15:00~
場所:展覧会会場
※観覧券が必要

開催期間 2017/07/15(土)~2017/09/03(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/17、8/14は開館)
入場料 一般300円/高校・大学生200円/中学生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方と付添い1名、豊田市内在住・在学の高校生および豊田市内75歳以上は無料(要証明)
参加アーティスト 森千裕
会場
  • 豊田市美術館
  • ギャラリー、ライブラリー 他
  • 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
会場電話番号 0565-34-6610
会場URL http://www.museum.toyota.aichi.jp/
詳細URL http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2017/special/morichihiro.html