誕生40周年 こえだちゃんの世界展

誕生40周年 こえだちゃんの世界展

女児向けロングセラー玩具「こえだちゃん」の誕生40周年を記念し、初の展覧会「誕生40周年 こえだちゃんの世界展」が、八王子市夢美術館で開催される。

1977年、玩具メーカーの株式会社タカラトミーから木の形をしたおうちにミニドールが付いた女児向けハウス玩具「こえだちゃんと木のおうち」が誕生した。当時、同社はすでに着せ替え人形やごっこ遊びの代表玩具として「リカちゃん」を大ヒットさせ、いわゆる「リカちゃんハウス」とも呼ばれたハウス玩具の分野で確固たる地位を築いていた。

そして、同じハウス玩具の「こえだちゃん」でもそのノウハウは生かされた。ただ、「こえだちゃん」は「リカちゃん」の延長にある玩具としてつくられたわけではなかった。なぜなら、「こえだちゃん」は玩具としては珍しい「自然」というテーマがあったからだ。70年代の日本は大気汚染などの生活環境の悪化により、人々の自然環境に対する関心が高まった時代で、「自然」というテーマはそうした社会背景を意識したものであった。

本展では、そうした「こえだちゃん」の世界を初代(1977年)~8代目(2016年)の歴代玩具と、桜井勇による「こえだちゃん」のイラスト原画を中心に紹介され、最新の「こえだちゃん」を体験できるプレイスペースも展示室内に設けられる。初代から8代目までのキャラクターやしかけの違いなどの変遷を比べながら、親子2代に愛されるまでに成長した「こえだちゃん」の世界をお楽しみいただきたい。

【関連イベント】
●ギャラリートーク
※申込み不要

(1)7月8日(土) 17:00~18:00
出演:桜井勇(イラストレーター)、佐藤豊彦(一般財団法人日本玩具文化財団理事長)

(2)8月19日(土) 17:00~18:00
出演:桜井勇(イラストレーター)、佐藤豊彦(一般財団法人日本玩具文化財団理事長)

開催期間 2017/07/08(土)~2017/09/03(日)
時間 10:00~19:00(ただし、8/4・5は20:00まで/いずれも入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/17は開館し、7/18は休館)
入場料 一般600円/学生(高校生以上)・65歳以上300円/未就学児無料/会期中小中学生無料
会場
  • 八王子市夢美術館
  • 東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
会場電話番号 042-621-6777
会場URL http://www.yumebi.com/