Karel Martens Exhibition「Tokyo Papers」

Karel Martens Exhibition「Tokyo Papers」

東京・西麻布のKarimoku Commons Tokyoにて、Karel Martens Exhibition「Tokyo Papers」を7月29日まで開催しています。

本展では、オランダのグラフィックデザイナーでありタイポグラファーであるカレル・マルテンス氏が2019年から2020年にかけて制作した「Tokyo Papers」の作品の中から32枚のオリジナルプリントを、日本で初めて展示します。

「Tokyo Papers」はカレル氏が友人から用を果たした日本のたばこ買受伝票を偶然にも譲り受けたことから始まります。カレル氏の代表的なグラフィックモチーフをたばこの買受伝票に自らプリントすることで「2つの世界が出会う場所」と表現しました。東京から遠く離れたアムステルダムにいるカレル氏の手によって作品に生まれ変わり、再び東京の地へ舞い戻ってきたたばこの買受伝票の背景にも思いを馳せながら、この2つの世界が出会う場所をお楽しみください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/06/13(月)~2022/07/29(金)
時間 12:00~18:00
休館日 土曜日、日曜日
入場料 無料
参加アーティスト Karel Martens
会場
  • Karimoku Commons Tokyo
  • 1F ギャラリースペース
  • 東京都港区西麻布2-22-5
会場電話番号 03-6805-0655
会場URL https://commons.karimoku.com/