生態系へのジャックイン展

生態系へのジャックイン展

思考実験とプロトタイピングを通して、ありうる都市の形を探求するリサーチチーム「METACITY(メタシティ)」が企画する初の展覧会。千葉市初の芸術祭「千の葉の芸術祭」の1部門として開催。

夜の日本庭園を舞台に、現代アートやメディアアート分野で注目を集める新進気鋭の若手アーティスト14組の作品を茶の湯のプロセスになぞらえて展示します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/07/24(土)~2021/08/08(日)
時間 18:00~21:00(入場は閉場30分前まで)
休館日 8/2(見浜園は通常営業)
入場料 無料(事前予約制)
参加アーティスト 石川将也、ALTERNATIVE MACHINE、後藤映則、The TEA-ROOM、齋藤帆奈、関野らん、滝戸ドリタ、多層都市「幕張市」、田中堅大、田中浩也研究室 + METACITY、Dead Channel JP、ノガミカツキ、松田将英、Ray Kunimoto
会場
  • 日本庭園「見浜園」
  • 千葉県千葉市美浜区ひび野2-116 県立幕張海浜公園内
詳細URL https://2021.metacity.jp/