DAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR Vol.2 Design「ジャパンデザイナーとデザイン雑誌」

DAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR Vol.2 Design「ジャパンデザイナーとデザイン雑誌」

“時代を映す鏡”というように、その時代の空気や流行を色濃く映し出す「雑誌」。第2弾のDAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR(DVMF)のテーマは、グラフィックデザインです。

1985年にDTP(DeskTop Publishing)が登場し、誰もがデザインできる時代へと変化した現代。それ以前に活躍した巨匠デザイナーたちは、デザインを通して、どのように社会における役割を担ってきたのでしょうか。当フェアでは、日本を代表するグラフィックデザイナーである粟津潔、亀倉雄策、田中一光、永井一正、横尾忠則の5名にフォーカスを当てるとともに、1985年以前に創刊したデザイン雑誌を紹介します。流動性の高い現代だからこそ、時代と美意識のコミニュケーションを図った彼らの不変的なデザインを再考してみませんか。

DVMFオリジナルアイテムは、若手注目デザイナー小林一毅さんが手掛けた雑誌が入るトートバッグに、雑誌を読みながら一息つく時のマグカップも販売いたします。当フェアのポスターも小林さんによるデザインです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2019/02/01(金)~2019/02/28(木)
時間 7:00~翌2:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 粟津潔、亀倉雄策、田中一光、永井一正、横尾忠則
会場
  • 代官山 蔦屋書店
  • 2号館1階建築・デザインフロア
  • 東京都渋谷区猿楽町17-5
会場電話番号 03-3770-2525
会場URL http://real.tsite.jp/daikanyama/
詳細URL http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2019/01/daikanyama-vintage-magazine-fair-vol2-design.html