DORP INSPIRATION 2020

「20年代からのデザイン・テクノロジー・エンジニアリング」

DORP INSPIRATION 2020DORP INSPIRATION 2020

2019年のDORP実行委員会は「浜松デザインパートナーズ 2020」の応募・制作に費やしました。ゼロ年代テン年代と10年ごとに一時代として語られるように、2020年を迎え、一つの節目を迎えました。

「デザイン」は近年では「意匠」という狭義の意味で語られることもあれば、広義の意味で「デザイン思考」など経営や体験、小さな改善に対してもデザインの視点で語られています。「テクノロジー」は手仕事の職人からAI・IoTなどのデジタルな分野まで「技術」が今日の発展を支えてきました。技術を産む「研究」からの美術表現やデザインへの応用も増えているように感じます。そして、「エンジニアリング」はこれらを「実装」する工学。「デザイン」や「テクノロジー」の現場が変わり、世に出す手段は刻々と進化し、複雑に見えます。

迫る2020年、デザイン・テクノロジー・エンジニアリングと言われてあなたは何を思いますか。私たちは3人のゲストにこのことを投げかけました。彼らはどう応答するのでしょうか。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/02/09(日)
時間 13:00~18:00(開場12:30)
休館日
入場料 一般2,500円/学生1,500円(学生の方は当日受付にて学生証の提示で1,000円返金)
参加アーティスト 関口裕、河西達也、松田優
会場
  • 鴨江アートセンター 3F
  • 静岡県浜松市中区鴨江町1番地
会場URL http://www.kamoeartcenter.org/
詳細URL https://www.dorp.jp/event/dorp-inspiration-2020/