Definition of symbiosis

Yayoi ArimotoYayoi Arimoto

兵庫の洲本市立図書館にて、「Definition of symbiosis」が10月31日まで開催します。

近年移住者の増加、人の往来が盛んになりつつある淡路島を舞台に、香りのアーティスト和泉侃、「おのころ藍」による藍染めのチームAwaji 藍 Land project、花のアーティスト篠崎恵美(edenworks)の3者が協力し、淡路花博20周年記念花みどりフェアの会場の1つ、洲本市立図書館にインスタレーションを展開します。

淡路島は595年に香木が漂流したという伝承から、日本で一番のお香の産地と言われています。元々はそこになかったものが《たどり着く・共生する》というテーマのもと、香りと淡路の藍で染め上げた紙の花を用いた作品制作を試みます。撮影には、世界各地を飛び回るフォトグラファー在本彌生が参加。広報とグラフィックは、大阪を拠点に活動するクリエイティブチームのgrafが担当します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/09/18(土)~2021/10/31(日)
時間 10:00~18:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 和泉侃、Awaji 藍 Land project、篠崎恵美(edenworks)
会場
  • 洲本市立図書館
  • 兵庫県洲本市塩屋1-1-8
会場URL https://www.lics-saas.nexs-service.jp/sumoto/index2.html
詳細URL https://www.graf-d3.com/news/definition-of-symbiosis/