杉戸洋―こっぱとあまつぶ

杉戸洋《無題》2015年杉戸洋《無題》2015年

1970年に名古屋に生まれた杉戸洋は、奈良美智に続く90年代以降の絵画を代表する重要な画家である。本展はその活動を回顧的に眺め、かつ新作を紹介する東海地域初の個展となる。

杉戸洋は、具象と抽象、物語と絵画の間の繊細なやりとりを通して、独自の絵画スタイルを構築してきた。淡いパステル色で描かれる、家や車、木、星空などの子どもが好んで描きそうな柔らかなものに、水平線や三角形、矩形などの幾何学が重なり、多層的な構図が現れる。そして大小様々な絵画の色と形態が呼応し合い、平面をはみ出して、その場を軽やかな空気感で満たす。そこでは、雨粒のような小さな粒子が、色となり形となって空間に拡散するのを、身体全体で感じるようである。

絵本で出会うような詩情と建築的な幾何学が融合したその絵画は、観る人の想像力を微細なものから宇宙的な広がりへと、自由に往還させる。豊田市美術館の空間で、杉戸の世界はどのように展開されるだろうか。

開催期間 2016/07/15(金)~2016/09/25(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~17:30(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/18、8/15、9/19は開館)
入場料 一般1,000円/高校・大学生800円/中学生以下・豊田市内在住または在学の高校生、障がい者(その介添者1名を含む)および豊田市内75歳以上は無料(要証明)
参加アーティスト 杉戸 洋
会場
  • 豊田市美術館
  • 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
会場電話番号 0565-34-6610
会場URL http://www.museum.toyota.aichi.jp/
詳細URL http://www.ctv.co.jp/event/sugito/