ジャパンデザインネットのトップページ
レポート
卒展特集 2008
 ジャパンデザインネット
 レポート
 卒展特集2008
 




卒展特集2008 レポートTOPページへ


スケジュールTOPページへ


お問い合わせはこちら


バックナンバー 一覧ページへ




トップ → レポート → 女子美術大学 → 作品一覧


仁平絢子さんの作品
大野裕子さんの作品
倉富智子さんの作品
巻口由妃さんの作品
廣川好映さんの作品
杉内沙織さんの作品
近藤好恵さんの作品
豊永聡美さんの作品
藤川真白さんの作品
小森谷薫さんの作品
秋葉圭さんの作品
平出恭子さんの作品
小久保寛子さんの作品
北原あずささんの作品
斉藤和知さんの作品
菊地春菜さんの作品
伊藤しおりの作品
長谷川愛の作品
長倉佳織さんの作品
亀岡夏葉さんの作品
兼光良枝さんの作品

高嶋陽子さんの作品

前のページへ 学校レポートTOPページへ 次のページへ

兼光良枝さんの作品


女子美術大学


「儚」

兼光良枝 / 工芸学科織コース

世の中の事物は形を留めず、常に何かに変化しており、「曖昧」であると考えます。

相容れない、対極する変化が同時に止めどなく起こる日々の中で 摩擦、抵抗、融合がしょうじ、明確な判断ができない「儚さ」が生まれると考えます。
そしてそこには、何にも分類されない、どんなモノにでもなれる静かな力強さがあるように感じます。

この作品を通してものごとはひとつの視点から白か黒かは判断できない、 「不確実さの可能性」を伝えたいと考え制作しました。




前のページへ 学校レポートTOPページへ 次のページへ

このページのトップへ



JDNƂ b Lfڂɂ‚ b lLf b b lی{j b TCgpK b TCg}bv
fUĈd b ReXg o b W

Copyright(c)1997 JDN
webTCg̑SĂ̓eɂ‚āA؂̓]ځEςւ܂B