テーマは「Take Me To The River」、第4回目となる「堂島リバービエンナーレ」が7月25日から開催

テーマは「Take Me To The River」、第4回目となる「堂島リバービエンナーレ」が7月25日から開催

第4回目となる「堂島リバービエンナーレ」が、7月25日から堂島リバーフォーラムで開催される。今回は、イギリスを拠点にさまざまな展覧会やプロジェクトに関わってきたキュレーター、トム・トレバー(Tom Trevor)氏をアーティスティックディレクターに迎える。グローバルに錯綜した様相を「川」という比喩を用いていて、「Take Me To The River 潮流と流通の同時代性」と題された展示が行われる。現代における「流れの空間性」と、そこに現れる変容と交換を探る。

参加アーティストは、ピーター・フェンド(Peter Fend)氏、サイモン・フジワラ(Simon Fujiwara)氏、ヒト・スタヤル(Hito Steyer)氏、池田亮司氏、笹本晃氏、下道基行氏など、国内外より多数。[7月25日-8月30日]

http://biennale.dojimariver.com/