画像・アラウンドスケープ・粒子

画像・アラウンドスケープ・粒子

RICOH ART GALLERYでは、梅沢和木の個展「画像・アラウンドスケープ・粒子」 Image, Aroundscape, Particleを開催いたします。

梅沢は、インターネット上にあるさまざまなデジタル画像を引用してコラージュし、さらにそこに加筆を行うことで、デジタル世界と現実世界を行き来する作品を生み出してきました。本展で発表する新作は、デジタルノイズ表現や、凹凸による立体感を「StareReap」という技術を用いて制作されています。両者のコラボレーションにより梅沢作品の重層的な側面がより明確になり、作品のもつ本質が私たちに新しい価値を訴えかけるシリーズとなっています。

ミクロとマクロ、デジタルとアナログ、仮想空間と実空間、RGBとCMYKなど、梅沢はこれまで2つの異なる世界観を行き来し、最後に作品として存在させてきました。本展の作品群は、インクを粒子レベルで統合し、あらたな表現として実現したといえるでしょう。微細な粒子の集積である作品全体を見たとき、圧倒的な情報量として押し寄せてくる感覚をぜひ味わっていただければ幸いです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/06/05(土)~2021/07/03(土)
時間 12:00~19:00
休館日 月曜日、日曜日、祝日
入場料 無料(事前予約制)
参加アーティスト 梅沢和木
会場
  • RICOH ART GALLERY
  • 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター 8F/9F
会場URL https://artgallery.ricoh.com/
詳細URL https://artgallery.ricoh.com/exhibitions/image-aroundscape-particle_2