高橋コレクションの宇宙

草間彌生《かぼちゃ》1990 高橋コレクション ©YAYOI KUSAMA草間彌生《かぼちゃ》1990 高橋コレクション ©YAYOI KUSAMA

精神科医・高橋龍太郎によって収集された高橋コレクションは、1990年代以降の日本の現代美術を主軸に据えたプライベートコレクションである。きっかけとなったのは、1960年代後半に草間彌生がニューヨークで行っていたベトナム反戦を訴えるパフォーマンス「ハプニング」を知ったことであった。

それから30年後、高橋は初めて草間彌生の作品「No.27」を手に入れた。以後も、高橋の日本の現代美術への興味は留まることなく、さらには日本人コレクターとしての使命感も芽生え、収集は加速していく。そして、わずか数点だったコレクションは、「ネオテニー・ジャパン ─ 高橋コレクション」を皮切りに、日本各地の美術館でも展覧会として開催される規模になった。

本展では、2017年現在、2,500点を超えるコレクションから、36作家、約120点を展示することで、今なお拡がり続ける高橋コレクションが紹介される。

開催期間 2017/04/08(土)~2017/06/11(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~20:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 火曜日
入場料 一般1,000円/シニア800円/学生(高校生以上)500円/中学生以下無料
参加アーティスト 草間彌生、チームラボ、奈良美智、蜷川実花、Mr.、村上隆 他
会場
  • 熊本市現代美術館
  • 熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3F
会場電話番号 096-278-7500
会場URL http://www.camk.or.jp/
詳細URL http://www.camk.or.jp/event/exhibition/takahashi_c/