リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 拡張展示 「コミュニケーションの再考」

NTT ドコモ+乃村工藝社NOMLAB《HUMANIC DOME》2019年NTT ドコモ+乃村工藝社NOMLAB《HUMANIC DOME》2019年

2017年度より開始された、ICCとNTTの研究所との連携事業である「リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC」は、NTTの研究所とアーティストや他研究機関とのコラボレーションなどの公開実験の場として、オープン・スペース展内で展開されてきました。これまで展示とプレゼンテーション、デモンストレーションなどを行い、技術の社会的な意義を視野に入れた、技術および研究紹介にとどまらない取り組みを紹介しています。

このたび、リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICCの展示を拡張し、「コミュニケーションの再考」をテーマに、触覚通信の実験、自分を認識する、次世代のつながり体験の3つのセクションで追加のデモンストレーションを行います。

※NTTドコモ+乃村工藝社NOMLABによる展示作品《HUMANIC DOME》はお一人ずつ約5分でご体験いただく作品です。 状況により、ご体験をお待ちいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/11/12(火)~2019/12/15(日)
時間 11:00~18:00
休館日 月曜日
入場料 無料
参加アーティスト 渡邊淳司、林阿希子、大脇理智、石川琢也、南澤孝太、早川裕彦、田中由浩、吉田成朗、川瀬佑司、畑田裕二、森永康夫、徳保佑希、望月美那、西川雅博、吉武聡一、高野次郎、高田稔則、田中水沙希
会場
  • NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
  • ギャラリーA
  • 東京都新宿区西新宿3-20-2, 東京オペラシティタワー4階
お問い合わせ 0120-144-199
会場URL https://www.ntticc.or.jp/ja/
詳細URL https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2019/communication-revisited/