ブラティスラヴァ世界絵本原画展

絵本の50年 これまでとこれから

100%ORANGE(及川賢治)《スリスリとパッパ》2015年ⓒKenji-OIKAWA100%ORANGE(及川賢治)《スリスリとパッパ》2015年ⓒKenji-OIKAWA

スロバキア共和国の首都であるブラティスラヴァで2年ごとに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」は、東西冷戦のさなか、絵本芸術を通じて各国文化の架け橋となるべく1965年に創設された。

1967年に第1回展が開催され、のちに芸術性の高い作品や、実験的でユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクールとして知られるにいたる。そして2015年秋には、第25回・50周年を迎えた。

日本巡回展となる本展では、まず第1部として「日本の絵本の歴史50年」を振り返る。日本はBIBとの関わりが深く、第1回展では瀬川康雄「ふしぎなたけのこ」がグランプリに輝いている。その後も、田島征三「ちからたろう」、中辻悦子「よるのようちえん」、出久根育「あめふらし」などの受賞歴があり、つねに高い評価を得てきた。これら歴代参加作品を通じて、日本の絵本文化の変遷をたどる。

また、第2部として、BIB2015の受賞作品、および日本からのノミネート作品が紹介される。このとき、ミロコマチコ「オレときいろ」が金のりんご賞を受賞している。各国作家の作品から原画ならではの味わいとともに、絵本のこれからを期待させる新鮮な表現、独創的な試みをご覧いただく。

【関連イベント】
●絵本作家・松田奈那子さんといっしょにちょうちょを描こう!
日時:8月4日(金) 13:30~16:30
場所:美術館アトリエ
対象:3歳~小学生

●光のりんごに思いを込めよう
日程:7月22日(土)~8月6日(日)
場所:テーマホール
対象:0歳~一般
※各日先着30名

●学芸員によるギャラリートーク
日時:7月22日(土)、8月19日(土) 14:00~14:40
場所:展示室1
※申込み不要、要観覧券

※その他関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください

開催期間 2017/07/08(土)~2017/08/27(日)
時間 9:30~17:00(8/5~8/27は18:00まで/いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/17は開館)、7/18
入場料 一般900円/高大生500円/中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料/各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1名は無料
会場
  • 平塚市美術館
  • 神奈川県平塚市西八幡1-3-3
会場電話番号 0463-35-2111
会場URL http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
詳細URL http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/20162005_00002.html