JDN caina.jp
JDNトップ > レポート > OPINION LEADER

OPINION LEADER


P1

ナガオカケンメイ
ナガオカケンメイ

 デザイナー、プロデューサー、そして経営者と、様々な顔を持つナガオカケンメイ。彼が2002年からスタートしたロングライフデザインを追求する『60VISION』は、流行に左右されない普遍的な定番商品を作る老舗メーカーとともに、ロングセラーマーケットを開拓し育成するプロジェクト。60シリーズは、デザイン雑貨・インテリア家具を扱うオンラインショップ『caina.jp』でも特に人気の高いブランドだ。

 ナガオカケンメイは、かつて日本デザインセンターで原研哉とともにグラフィックデザインに携わり、その後独立しドローイングマニュアルを設立する。現在はロングライフをテーマとした『D&DEPARTMENT PROJECT』を展開。日本全国から現代の生活に使えるロングライフな工芸品を集めた『NIPPON VISION』、全国各地のパートナーとともに、その土地で採れた旬の素材を使った料理と、食のデザインの視点を提供する『D&DEPARTMENT DINING』、オーガニックハーブや野菜を作る自社農園『D&FARM』など、様々なプロジェクトの主宰者として知られている。

 最近では、デザインの視点から旅するためのガイドブック『d design travel』の編集長を務め、自ら日本全国を渡り歩いて、自らその場所に身を置く編集方法も話題である。日本全県のガイドブックを作りあげるには、10年以上かかる長いプロジェクトだそうだ。
ナガオカケンメイは数々のドキュメンタリー番組にも取り上げられるなど、デザイン界に新たなムーブメントを巻き起こす人物として注目されている。

 2009年12月に行われた『60VISION』の展示会において、ナガオカケンメイの多岐にわたる活動についてお話を伺った。


→次ページに続く

ナガオカケンメイ プロフィール
1965年北海道生まれ。日本デザインセンター・原デザイン研究室を経て、ドローイングアンドマニュアルを設立。2000年、これまでのデザインワークの集大成としてデザイナーが考える消費の場を追求すべく、東京・世田谷にデザインとリサイクルを融合した新事業『D&DEPARTMENT PROJECT』を開始。2002年、大阪・南堀江に2号店をオープン。同時に『60VISION』を生み出し、60年代の廃番商品をリブランディング。現在、12社とプロジェクトが進行中。2005年、ロングライフデザインをテーマとした隔月刊誌『d long life design』を創刊。2009年11月、日本をデザインの視点で案内するガイドブック『d design travel』を発刊。
http://www.d-department.com


caina.jp 60VISION特集
⇒ デザイン雑貨・インテリア家具のオンラインショップ「caina.jp」でも、「60VISION」特集を展開中。




『60VISION』の展示会にて、お話を伺いました。

『60VISION』の展示会にて、お話を伺いました。

ナガオカ氏の手により復刻された、商品の数々が一堂に並びました。

ナガオカ氏の手により復刻された、商品の数々が一堂に並びました。

手前からムーンスター60、奥の左がアデリア60、奥右がホッカ60です。

手前からムーンスター60、奥の左がアデリア60、奥右がホッカ60です。




ページトップへ

戻る
TOP   P 2   P 3  P 4   P 5 次へ




JDNとは広告掲載について求人広告掲載お問合せ個人情報保護基本方針サイト利用規約サイトマップ
デザインのお仕事コンテスト情報 登竜門展覧会情報

Copyright(c)1997 JDN
このwebサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。