ジャパンデザインネットのトップページ
レポート
卒展特集2005
 ジャパンデザインネット
 レポート
 卒展特集2005
 



 top


 report


 schedule



 info


 backnumber






≪JDN 取材のレポート≫




2005年1月22日〜23日、東京造形大学の卒業研究・制作展「ZOKEI展」が開催されました。

大学キャンパス内には、分野を超えた個性溢れる作品が勢ぞろい。特にメディア造形専攻は多彩で、学生ならではのユニークな発想の作品も数多く見受けられました。

来場者の関心を誘っていたのは、やはり体感型の作品。子供に盛況だった“さわって遊べるおもちゃ展”は、大人にとっても十分に楽しむことの出来る場となっていました。

恒例の公開講評会が行われたのは、取材日前日(22日)。各専攻では学生と先生による最後の真剣勝負が行われていたようです。

なお、2004年度のZOKEI賞(毎年、ZOKEI展で優秀作品に対し大学から授与される奨励賞)には34点が選ばれました。

ここでは20作品をご紹介。うち11点がZOKEI賞を受賞しています。


※デザイン科を中心に取材しています。

   + 作品を見る 

作品ページへ


<学部・学科構成>

 ○デザイン学科
 ・視覚伝達専攻
   写真 / ビジュアルデザイン / 映像
 ・メディア造形専攻
 ・環境計画専攻
   環境デザイン / インダストリアルデザイン
    / テキスタイルデザイン
 ○美術学科
 ・絵画専攻
 ・彫刻専攻
 ・比較造形専攻


2005年1月22日(土)〜23日(日)
東京造形大学キャンパス内
http://www.zokei.ac.jp
取材日 : 2005年1月23日









会場風景


→ レポートtopページ





JDNƂ b Lfڂɂ‚ b lLf b b lی{j b TCgpK b TCg}bv
fUĈd b ReXg o b W

Copyright(c)1997 JDN
webTCg̑SĂ̓eɂ‚āA؂̓]ځEςւ܂B