[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報マガジン

クリエイティブを刺激する
デザイン情報WEBマガジン

ミラノサローネ特集2013

Wallpaper* Handmade ─ エマニュエル・ムホー

Wallpaper* Handmade ─ エマニュエル・ムホー

エマニュエル・ムホーがドイツSchonbuch社とコラボによる新作「Mille-Feuille(ミルフィーユ)」を発表

2013/04/24

JDN編集部

Wallpaer誌主催により、クリエーターとメーカーをマッチングさせ新しい作品を発表する企画「Wallpaper Handmade展」が、ミラノサローネ期間中、Repubblica駅近くのLecletticoにて開催された。招待クリエーターとして参加したエマニュエル・ムホー(emmanuelle moureaux architecture + design)が、ドイツの家具メーカーSchoebuch社とのコラボレーションによる新作を発表した。

レイヤーで表現した新作家具「ミルフィーユ」

東京在住のフランス人建築家、エマニュエル・ムホー(emmanuelle moureaux architecture + design) は今回がミラノサローネ初参加。Wallpaperに招待クリエーターとして指名され、ドイツの家具メーカーSchoebuch社とサローネのための特別なプロダクトを作ることになった。

発表した新作は「Mille-Feuille(ミルフィーユ)」。建築設計を手掛けた東京・巣鴨信用金庫志村支店のコンセプトである「レイヤー」を別のスケールであるファニチャーで表現した作品だ。レイヤーの枚数によって、ファニチャーの高さが変わり、マルチカラー21枚を重ねたキャビネット、グリーンブルー系の12枚でサイドキャビネット、イエローピンク系の8枚でローテーブルなど展開はさまざま。紙のように色のレイヤーが空間に飛んでランダムに重なり合ったオブジェのようだが、レイヤーが隠れ引き出しになっており家具として機能するようになっている。

[関連記事] 空間事例集|巣鴨信用金庫 志村支店

Mille-Feuille 1
Mille-Feuille 2
  • Mille-Feuille 4
  • Mille-Feuille 4
  • Mille-Feuille 3
Wallpaper* Handmade at Leclettico 開催概要
開催期間 2013年4月9日(火)~13日(土)
参加クリエイター エマニュエル・ムホー
会場 Leclettico , Via San Gregorio 39, Milan
公式サイト http://www.wallpaper.com/

emmanuelle moureaux

emmanuelle moureaux

東京在住フランス人建築家・デザイナー。
日本古来のデザインを現代にも活かしたいという想いから、伝統的な間仕切りにヒントを得た色とりどりのパーティションシリーズ「色切/shikiri」を編み出す。その「空間を色で仕切る」というコンセプトから、色を平面的ではなく三次元空間を形作る道具として扱い、建築、インテリアデザイン、プロダクトデザインまで幅広く手掛ける。
http://www.emmanuelle.jp/

REPORTER レポーター募集

「ミラノサローネ(ミラノ国際家具見本市)」を中心にミラノ市内の様々なところで展示や製品発表が行われる4月。世界中からデザインに関係する人びとが集まります。JDNでは1999年から特集で紹介しており、情報提供や現地レポートも随時募集しています。

>> 出展情報提供について

>> 現地レポート執筆について

LATEST 新着情報

ARCHIVE アーカイブ

RECOMMEND 編集部おすすめ

PAGE TOP