[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報サイト

クリエイティブを刺激する
デザイン情報サイト[JDN]

JDN編集部が注目するデザインやイベントをレポート

ヤマハ発動機が世に問う、車いすのコンセプトモデル「02GEN」

ヤマハ発動機が世に問う、車いすのコンセプトモデル「02GEN」

さっそうと操り、美しくしなやかに動く、使い手の個性に寄り添い、魅せたくなる車いす

2014/12/17

JDN編集部

先日発表された2014年のグッドデザイン賞で金賞を受賞し、大賞候補にもなった電動アシスト車いす「JWスウィング」。手動と電動の車いすの中間となる新領域の商品で、軽さ、コンパクトさ、スマートさが特徴だ。「これらによって“心のバリアフリー”を利用者、介護者双方に生み出したい」という大賞選考時のプレゼンテーションは大きな共感を生み、初回投票で3位という高評価を得た(上写真:左がコンセプトモデル「02GEN」、右は「JWスウィング」)。

「02GEN」
「02GEN」

2015年に20周年を迎えるヤマハ発動機の車いす事業。実は、「JWスウィング」の思想をさらに発展させたコンセプトモデルを作成していた。「車いすのコンセプト?」とは聞き慣れないかもしれない。写真をご覧いただいてお感じになるように、今までの考え方の延長にはない新しい形状だ。これは、意匠面の新しさだけを追求した訳ではない。機能面、情緒面の裏付けを伴う、新しい提案で非常に意欲的な取り組みといえるだろう。

たとえば、結婚式に招かれた場合、女性ならばメイクと髪の毛を整えてドレスを着てヒールのある靴を履きアクセサリーを付けてとなるだろう。そうした場合に、車いすはどうあればよいのか。ファッションアイテムの一つとして、ドレスや体のラインを活かし、コーディネートされていることが望ましいだろう。また、立食パーティでの会話というシーンを考えると、目線はできるだけ高い方が良いだろう。そして、アクセサリー等と同様に身に付けていることで誇らしくなるような、気持ちの高揚も必要だろう。

後方から見る
後方から見る
こちらは、SOMA DESIGNの廣川玉枝氏がCMFデザインをした「02GEN」をベースとするコンセプトモデル「Taurs(タウルス)」
こちらは、SOMA DESIGNの廣川玉枝氏がCMFデザインをした「02GEN」をベースとするコンセプトモデル「Taurs(タウルス)」

「残念ながらそうしたことに対応できる車いすは、現在はない」とデザインマネージメントを担当したヤマハ発動機デザイン本部の鈴木浩氏。「JWスウィングの特徴である電動アシスト機能を活かして、新領域となる車いすのデザインにチャレンジしてみよう、ということになりました」と言う。

「座った状態で、全体がドレスの“Aライン”を描くことを考えました。人と車いすの一体感を目指し、座った姿勢が美しく、ハイヒールの脚を揃えておくことができて、背中がきれいに見える」と言うのはデザインを担当した同じくデザイン本部の前園哲平氏。見たことがない形状の足乗せ、背面はこうした理由による。

またこれまでの車いすと大きく異なるのが、車輪と座面の位置関係だ。通常は、車輪の高さよりも下に座面がある。こぐために腕を動かしやすい位置と支えるための踏ん張りが必要という理由だ。「02GEN」の座面高さは車輪の高さとほぼ同じ。これにより通常よりも視点を10センチほど上にすることができ、パーティー等での会話が楽になり、利用者の心理的なストレスも軽減できる。

この提案を現実的なものにする裏付けが電動アシスト機能だ。利用者の状況に応じて最適化したアシストの設定が可能なので、こぐ力が少なくても移動が可能になる。

「アシストされている、ということを心理的な負担に感じる方もいらっしゃるので、外観からは電動アシストであることが分からないようするべきだと考えました。モーターや制御部分はホイールに収まっているので、バッテリーが問題です。座面の下に収めていますが、存在感がないようなデザイン処理に挑戦しました」と前園氏。

「車いすこそ、オートバイや楽器のように、利用者と一体になって完成する製品であるべき。現在の現実的な提案はJWスウィングということになるが、私たちが考える未来を、まず形にして皆さんの反応を得たいと考えています」(鈴木氏)とのことだ。

「02GEN」の次回展示は現時点では未定とのことだが、今後の活動に期待したい。

  • 「02GEN」(1)
  • 「02GEN」(2)
  • 「02GEN」(3)
  • 座面の両脇のアクリルにタッチ式のスイッチがある
    座面の両脇のアクリルにタッチ式のスイッチがある
  • デザインを担当したヤマハ発動機デザイン本部の前園哲平氏
    デザインを担当したヤマハ発動機デザイン本部の前園哲平氏
  • 女性が乗って完成するAライン
    女性が乗って完成するAライン

02GEN - Design | ヤマハ発動機株式会社
http://global.yamaha-motor.com/jp/yamahastyle/design/features/concepts/02gen/

RANKING 月間アクセスランキング

    LATEST REPORT 最新レポート

      SNS ソーシャルメディアサービス

      INTERVIEW インタビュー

        PAGE TOP