[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報サイト

クリエイティブを刺激する
デザイン情報サイト[JDN]

注目のプロダクトデザイン

Perrocaliente / Tempo Drop

Perrocaliente / Tempo Drop

天候の変化に応じて結晶化するオブジェ「テンポドロップ」

Perrocaliente / Tempo Drop

Perrocaliente / Tempo Drop

美しい雫型のガラス容器に入った不思議な液体「Tempo Drop(テンポドロップ)」は、天候の変化に応じて様々な表情の結晶化を繰り返すストームグラス(天気管)だ。

樟脳を含む化学薬品の混合液をアルコールに溶かしてガラス管に密封し、気温や気圧、大気中の電位変化に影響を受けてできる結晶を観察することで天候を予知する気象予測器として、19世紀ヨーロッパで主に航海時に使用されていたストームグラス。

1870年にSF冒険小説家ジュール・ヴェルヌが発表した『海底二万マイル』に登場する新鋭潜水艦ノーチラス号の中でもストームグラスが設置されており、当時の人々の生活の中で身近なものであったことが伺える。

この結晶化現象については謎が多いことがわかり、詳細はいまだ研究途上。実際には気象予測器としての実用は難しいが、日々変化する結晶の様子は見ているだけでも美しい。知的好奇心を刺激するオブジェとして季節の変化を楽しみたい。

Tempo Drop(テンポドロップ)

サイズ 約115×115×205mm (木座込)
ガラス 硼珪酸ガラス
混合液 水 / エタノール / 天然樟脳
価格(税込) 5,775円

お問い合わせ

Perrocaliente
http://www.perrocali.com/

これまでに紹介した新製品

一覧

PAGE TOP