[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報マガジン

クリエイティブを刺激する
デザイン情報WEBマガジン

桐山登士樹が選ぶ 注目デザイン&デザイナー

第54回粟辻デザイン(デザイン事務所)

  • I'm home.
  • 黒川雅之展「陰翳」解体新書
  • Ponte Vecchio
  • INAX
  • ヤクルト
  • 銀座 あけぼの
  • センチュリーハイアット東京
  • キッズ・サイズ・デザイン展
  • SAKE SHOP 福光屋
  • 粟辻博展

[桐山登士樹の推薦文]

デザイン界も二世デザイナーの活躍が目立つようになってきた。しかし、政界と根本的に違うのは、あくまでも実力の世界である。政治の世界のように基盤を受け継ぐような柔な環境ではない。後援会などという母体などなく、あるのは実績を残した父の存在を超えているか、ただ一点のみである。こうしたプレッシャーを受け、内なる葛藤を続けながら着実に頭角を現してきたのが粟辻姉妹である。クランブルックアカデミーに学び、その後八木保氏に師事した姉の美早さん、スタハチで内田繁、三橋いく代、西岡徹の各氏に師事した妹の麻喜さんのコンビは充分なチャージ期間を終え、伸びやかにカタチを生み出している。今回、OZONEの仕事でご一緒させていただいたが、提案から実施までプロセスが進化するごとにデザインが深まってきている。二人の間には、妥協を許さない(許させない)バックボーンがあるようだ。こうした確かな姿勢が可能性を広げる。


WORKS & PROFILE 作品一覧 ※画像をクリック~詳細をご覧いただけます

I'm home.

I'm home.

2002~
商店建築社 spring,no.6
黒川雅之展「陰翳」解体新書

黒川雅之展「陰翳」解体新書

2003
展覧会ポスター
INAX

INAX

2003
キャリーバック
ヤクルト

ヤクルト

1999、2000
銀座 あけぼの

銀座 あけぼの

1996
それぞれ
キッズ・サイズ・デザイン展

キッズ・サイズ・デザイン展

2001
リビングデザインセンターOZONE
SAKE SHOP 福光屋

SAKE SHOP 福光屋

1999
銀座
粟辻博展

粟辻博展

2000
京都国立近代美術館・目黒区美術館

  • 粟辻美早
  • 粟辻麻喜

粟辻デザイン / AWATSUJI design

粟辻美早 / Misa Awatsuji(上)
粟辻麻喜 / Maki Awatsuji(下)

[略歴]

粟辻美早
東京都出身
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業
CRANBROOK ACADEMY OF ART デザイン科修士号取得
TAMOTSU YAGI DESIGN 八木保氏に師事/サンフランシスコ
帰国後 粟辻美早デザイン設立
1995年 株式会社 粟辻デザイン設立
JAGDA会員 日本タイポグラフィー協会会員

粟辻麻喜
東京都出身
多摩美術大学 立体デザイン科インテリア専攻卒業
卒業後 株式会社 スタジオ80に6年間在籍
内田繁氏、三橋いく代氏、西岡徹氏に師事
1998年より株式会社 粟辻デザインに所属

[連絡先]

株式会社 粟辻デザイン
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-21-1
http://www.awatsujidesign.com/


ABOUT 注目デザイン&デザイナーについて

日本を代表するデザイナーから旬なデザイナーを紹介する「デザイン&デザイナー」。
デザイナーの近況と代表作品を、デザインキュレーター・桐山登士樹がセレクトしてお伝えします。

桐山登士樹

桐山登士樹

株式会社TRUNK代表
デザインディレクター

デザインマーケティング、ブランドプロデュース、建築・デザイン展のキュレーションおよび運営を行う株式会社TRUNK代表、JAPAN BRANDでは「BITOWA」「KANAYA」のプロデューサー。「越中富山幸のこわけ(富山DC、お土産プロジェクト)」で食をプロデュース、ミラノサローネでCanon NEOREALのプロデュースを手がけ、エリータデザインアワード2011グランプリ受賞など。

COLUMN 樹幹通信 桐山氏の近況やデザインの話題

2015年5月

ミラノサローネが終わり、落ち着く間もなくミラノ国際博覧会が始まりました。しかし、約3~4割のパビリオンの工事は現在も続いています。この内容は改めて記したいと思います。今回のミラノ滞在で一番興味引いたのは、「City Life」と名付けられた都市開発事業。通い慣れた旧フィエラは…

more

ARCHIVE これまでに紹介したデザイン&デザイナー

I'm home. 1
INAX 1
銀座 あけぼの 1
PAGE TOP