[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報マガジン

クリエイティブを刺激する
デザイン情報WEBマガジン

桐山登士樹が選ぶ 注目デザイン&デザイナー

第35回小泉 誠(デザイナー)

  • nid hashioki card
  • nid lunch on mat
  • おまんじゅう 菜の花
  • K-house
  • s/a house
  • 白のかたち/黒田泰蔵展
  • 白と黒のうつわ/花岡隆展

[桐山登士樹の推薦文]

小泉誠さんのデザインからは、美しいハーモニーと牧歌的な落ち着きを感じる。本人も同じく、場面がどうあれ実に自然体でいられる人だ。都会の喧騒からスタンスを置くナチョラルなデザインは、力まず、誇らず、媚びず、デザインそのものを細部に渡り楽しんでいるかのようだ。たぶん子供の頃から工作が大好きで、夢中に何時間でも取り組むタイプであったのだろう。そんな私の描く小泉さんとは対照的な場面が一ヶ月前に突然起こった。個性の強い面子との宴席であったが、小泉さんからいただいたメールには「うわさには聞いていましたが、なかなか凄い飲み会でした。デザインのうまれる現場をライブで見ているようで、とても楽しかったです」と書かれてあった。さて、小泉さんにはもっと多面的な活動を期待したい。それは限りなくIDデザインへのトライアルである。ぜひとも大手の家電メーカーさんには、デザインの機会を提供していただきたい。


WORKS & PROFILE 作品一覧 ※画像をクリック~詳細をご覧いただけます


小泉 誠

小泉 誠 / Makoto Koizumi

[略歴]

1960年生東京生まれ。
デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。
生活用品から、家具・空間・建築に至まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
1999年より多摩美術大学環境デザイン学科非常勤講師。


ABOUT 注目デザイン&デザイナーについて

日本を代表するデザイナーから旬なデザイナーを紹介する「デザイン&デザイナー」。
デザイナーの近況と代表作品を、デザインキュレーター・桐山登士樹がセレクトしてお伝えします。

桐山登士樹

桐山登士樹

株式会社TRUNK代表
デザインディレクター

デザインマーケティング、ブランドプロデュース、建築・デザイン展のキュレーションおよび運営を行う株式会社TRUNK代表、JAPAN BRANDでは「BITOWA」「KANAYA」のプロデューサー。「越中富山幸のこわけ(富山DC、お土産プロジェクト)」で食をプロデュース、ミラノサローネでCanon NEOREALのプロデュースを手がけ、エリータデザインアワード2011グランプリ受賞など。

COLUMN 樹幹通信 桐山氏の近況やデザインの話題

2015年5月

ミラノサローネが終わり、落ち着く間もなくミラノ国際博覧会が始まりました。しかし、約3~4割のパビリオンの工事は現在も続いています。この内容は改めて記したいと思います。今回のミラノ滞在で一番興味引いたのは、「City Life」と名付けられた都市開発事業。通い慣れた旧フィエラは…

more

ARCHIVE これまでに紹介したデザイン&デザイナー

nid hashioki card 1
nid lunch on mat 1
PAGE TOP