[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報サイト

クリエイティブを刺激する
デザイン情報サイト[JDN]

おすすめ書籍・本 デザインとその周辺の気になる書籍

NIPPONの47 2016 食の活動プロジェクト

NIPPONの47 2016 食の活動プロジェクト

食の生産者は「つくる」から、「つくり、伝える」活動家へ

2016/02/15 9:57

食の生産者は「つくる人」の枠を飛び越え、食や地域の価値を「伝える人」となり、その土地の魅力を伝え、そこへ訪れるきっかけをつくっている。自らの生産に対する思いだけでなく、幅広い「食」の体験を通して、消費者にその土地の文化や歴史、環境の美しさを体感させてくれるような、「食の活動プロジェクト」を47都道府県から一つずつ選出し紹介。

渋谷ヒカリエ8階「d47 MUSEUM」で開催中(2月21日まで)の企画展の公式書籍である本書、展覧会の内容に加えて下記を特別収録。

■インタビュー/香川県「ヤマロク醤油」五代目 山本康夫
いまや、国内には、仕込み用の大きな木桶の作り手がいない。日本人の基礎調味料である醤油を、木桶仕込み天然醸造の「本物の味」で残すべく、仕込み用の木桶からつくり、木桶職人復活に取り組む醤油蔵の活躍をd47食堂ディレクター相馬夕輝氏がインタビュー。

■現地リポート
全国10店舗のD&DEPARTMENTスタッフが、現地取材を担当。「食」の作り手たちの拠点に伺い、どんな思いで、どのような環境で日々活動を続けているのかをリポート。

発行 D&DEPARTMENT PROJECT
著者 D&DEPARTMENT PROJECT
仕様 A5判変型、128ページ
価格 1,000円(税抜)

これまでに紹介したおすすめ書籍・本

一覧

PAGE TOP