JDNトップへ
海外リポート

トスカーナの仕事・暮らしを訪ねて



 ジャパンデザインネット
 海外リポート
 トスカーナ


 







第35回
Piante MATI 100 anni ピアンテマーティ100周年記念イベント
1909-2009創業100周年を迎えたナーサリーの感謝祭




 update 2009.11.18

リポート : 安部彩英子 / ランドスケープデザイナー 






幾度となく登場するFrancesco氏とPiante MATI、創業100周年を迎え、毎年行うクライアントパーティを拡大した記念イベントが盛大に行われた。

10月3日(土) AM9:00  : PianteMATI集合&ナーサリー見学
  AM9:30  : ゴリ・コレクション彫刻庭園にて見学&散策
  AM12:00  : 庭園での野外クラシックコンサート
  PM1:30  : PianteMATIイベント会場でのビュッフェ&作品展示
  PM3:00  : ピストイア市庁舎にて記念植樹の儀

メールで届く招待状
メールで届く招待状
クライアント・関係者に配布されたプログラム(表)
クライアント・関係者に配布されたプログラム(表)

クライアント・関係者に配布されたプログラム(裏)
クライアント・関係者に配布されたプログラム(裏)
※特記無の画像データは全てフランチェスコ氏より受

毎年必ず晴れて澄み切った青空に見舞われるクライアントパーティ、今年も例年通り朝から青空だ。100周年ということで、かなり早い時期から構想を練ってきた。ナーサリー見学と事務所でのランチビュッフェ、作品紹介パネルは同様に行ったが、今回は80年代に仕事で携わった庭園でのクラシックコンサートや市庁舎での講演会も加わった。また現在記念カタログも製作中である。この100年間に関ってきた人々は数え切れないが300人ほどの関係者にメッセージを募り、100年記念カタログに載せる企画だ。筆者のコメントも載せてくれており、来年早々の発行予定。手にするのが楽しみである。

<Piante MATI集合&ナーサリー見学>
今回は朝早くから多くの人が集まった。事務所前のスペースにマイクロバスが何台も止まっているのが見える。ここはいつも緑が美しい。いや緑を美しく見せるための管理を怠らないからいつも活き活きとしているのだ。ただ商品を畑に並べているのではなく見せるためのナーサリーとして確立しており、植物を探しに訪れる人にとって魅力的な環境である。

続々と人が集まる
続々と人が集まる
事務所前の畑はいつでも季節の花が満開
事務所前の畑はいつでも季節の花が満開
ナーサリーが誇るウェルカムガーデンは来訪者に庭の魅力を見せる
ナーサリーが誇るウェルカムガーデンは来訪者に庭の魅力を見せる
ナーサリー内では植物の説明を真剣に聞きながら歩く
ナーサリー内では植物の説明を真剣に聞きながら歩く
次ページに続く








  1  
  2  
  3  
 N E X T


JDNとは広告掲載について求人広告掲載お問合せ個人情報保護基本方針サイト利用規約サイトマップ
デザインのお仕事コンテスト情報 登竜門展覧会情報

Copyright(c)1997 JDN
このwebサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。