JDN caina.jp
JDNトップ > レポート > 上林壮一郎 コンテクストデザイン

上林壮一郎 コンテクストデザイン

「コンテクストリテラシー」─ コンテクストを読むいくつかの方法
N e w   R e p o r t  ── 第11回 09.06.17
「コンテクストリテラシー」─ コンテクストを読むいくつかの方法

―自然は万人に公平に信号を発信しています。問題は受信する側にあって、信号を正しくキャッチできた人が、発見の栄誉を得るのです。(新しい量子生物学、永田親義著 講談社ブルーバックス p57より)  …

more >>






「上林壮一郎 コンテクストデザイン」 のご案内

デザイナーの上林壮一郎氏による新コーナーがスタート。目の前に見えない大きなシステムや摂理、人間の深い意識のあり方を背景(コンテクスト)としてとらえ、もののデザインを考えていくワークショップをご紹介します。




ライターから

このデザインワークショップは、まだ良く分からないことを一緒に探究し、表現していこうとするワークショップの活動をまとめたものです。 これは2001年から実験的な展覧会としてポリサイトという活動体で行ってきたCONTEXT projectシリーズを、2005年からワークショップという形に変えて、神田のNPO法人東京自由大学で1〜2カ月に1回行っているものです。興味のある方は、“東京自由大学”で検索してみてください。ご参加お待ちしています。
〜 上林壮一郎





プロフィール

上林壮一郎 上林壮一郎
かんばやしそういちろう

1967年東京生まれ。1992年千葉大学大学院修了後京セラ株式会社入社。1996年ミラノのドムスアカデミー卒業後1999年までスタジオ アンドレア・ブランジ勤務。1999年スタジオ アルキメデス設立。2000年拠点を東京へ移す。プロダクトを中心にジャンルを超えた活動を展開している。
1997年第10回コイズミ国際学生照明デザインコンペで銀賞受賞。
「PRESENCE」「PRESENCE2」「POLY-SITE」「MONEY DESIGN」など展覧会多数。








B a c k   N u m b e r


第10回
07.11.21
2006年度2月 「おもちゃのチャ化チャ」 日用品をおもちゃ化する ─ 第2弾 「おもちゃのチャ化チャ」
日用品をおもちゃ化する ─ 第2弾
clear.gif 第9回
07.11.21
2006年度1月 「心の天気・暮らしの気象」 気象との関係性をデザインする ─ 後篇 「心の天気・暮らしの気象 ─ 後篇」
clear.gif
第8回
07.11.14
2006年度1月 「心の天気・暮らしの気象」 気象との関係性をデザインする 「心の天気・暮らしの気象 ─ 前篇」
clear.gif 第7回
07.08.08
2006年度12月-2月 「食器を楽器に」 食器と楽器の共通性の奥にあるもの 「食器を楽器に」
clear.gif
第6回
07.07.04
2006年度10月 「あなたの知らないあなたの身体」 身体作法の根源に迫る 「あなたの知らないあなたの身体」
clear.gif 第5回
07.03.07
2006年度9月 「東京水脈 神田の川を歩く」 ─ 私たちにとって運河とは何か 「東京水脈 神田の川を歩く」
clear.gif
第4回
06.12.06
2006年度 「コンテクストデザインの一年展」 「コンテクストデザインの一年展」
clear.gif 第3回
06.08.30
2006年度7月 「お金についてちょっと考えよう」 ─ お金を日常から見直す 「お金についてちょっと考えよう」
clear.gif
第2回
06.07.05
2006年度5月 「ノスタルジーと風景」 ─ 懐かしさの未来学 「ノスタルジーと風景」
clear.gif 第1回
06.05.02
「コンテクストデザインとはなにか」 ─ 2005年度 「おもちゃの現象学」 「コンテクストデザインとはなにか」
「おもちゃの現象学」







あなたも投稿記事を書いてみませんか?
デザインに関連するリポートを書いてみたい方、
こちらをご覧下さい。









JDNとは広告掲載について求人広告掲載お問合せ個人情報保護基本方針サイト利用規約サイトマップ
デザインのお仕事コンテスト情報 登竜門展覧会情報

Copyright(c)1997 JDN
このwebサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。