ジャパンデザインネットのトップページ
海外リポート
from NY 海老原嘉子のニューヨークSOHO通信
 ジャパンデザインネット
 海外リポート
 fromNY 海老原嘉子
 

第105回(2007/11/14)
OKハリス・ギャラリーで行われたLarry Kaganの鉄と影の作品展


【 31 】 Larry Kagan作品(写真31〜38)

  OKハリス・ギャラリー

彼は鉄の彫刻家で、プリント・メーカーでもあります。昔は、鉄の作品の為にスケッチを描き、それに沿って鉄をカーブさせて作品を作っていたそうですが、出来た作品の影がうるさく、その処理に苦労していたそうです。ある時、影の主張が面白かったため、逆の発想をし、影にあわせた鉄の作品を作ることを思いつき、これらの作品にたどり着いたそうです。
細い鉄線の影とは思えない平面を塗りつぶしている影の作品は、どう見ても不思議で、展覧会を見に来る人々も、作品のそばで手をかざしたり、影を消して試したり、上や下から見たり、この不思議な作品に感銘していました。




【 32 】

 
【 33 】


【 34 】

 
【 35 】


【 36 】

 
【 37 】


【 38 】

 
【 39 】 作品の前で手をかざしたり、影を作ってみたり、不思議そうに見入る来観者(写真39〜42)


【 40 】

 
【 41 】


【 42 】

 
【 43 】 作品とアーティストのLarry Kagan


【 44 】 展覧会場パーティー風景

 

※表示あるものを除き、写真は全て海老原嘉子撮影
 
← b_a_c_k     1 | 2 | 3 | 4     
 
 from NY インデックス・海老原氏プロフィール →


JDNとは広告掲載について求人広告掲載お問合せ個人情報保護基本方針サイト利用規約サイトマップ
デザインのお仕事コンテスト情報 登竜門展覧会情報

Copyright(c)1997 JDN
このwebサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。