JDNHEAD-NEW.gif report.gif
<JDN top> <REPORT> <JDN リポート>

CLEAR.GIF title3.gif
   
  paneru-ten.jpg

harajyuku.jpg
昨年のサインデザイン大賞の「原宿Tビル工事現場仮囲い」
今まで持っていた工事現場仮囲いのイメージ一新するデザインで、原宿の街に出現したことは、記憶に新しい

hito.jpg
通りかかったビジネスマンが興味深
そうに眺めていた

  第33回SDA賞のパネル展が、お台場の東京ファッションタウン、ワンザ有明ベイモールの一角で行われた。サインデザイン大賞と、各部門の優秀・準優秀・奨励賞23作品の提出時のパネルが展示された。

昨年のサインデザイン大賞は、菊竹雪氏デザインの「原宿Tビル工事現場仮囲い」。これは、表参道と明治通りの交差した地点に昨年完成したファッションビル工事中の仮囲い面をデザインした作品で、これもサインなのかという感銘を受けた。確かに、これからできる施設のイメージを、完成するまで人々に伝えるという事を考えると、サインのカテゴリーに入るのだと納得すると同時に、改めてサインデザインの持つ可能性の広さを考えさせられた。

提出されたパネルは、作品をシンプルに扱った写真だけでなく、イメージ写真や図面やコンセプト文などを入れてレイアウトされている。サインのある場所の雰囲気が伝わってくるパネルとなっているものが多かった。サインデザインは、単体のデザインというよりも、サインが置かれる状況や環境とのイメージの兼ね合いが、重要な要素となっている。初めて見る人にも、サインとその取巻く環境を伝えるようなデザインがされていた。

 
昨年のSDA賞優秀作品

nsp.jpg
 
kanazsu.jpg
 
qiora.jpg

「ヴィジュアルスケール」は、建築設計事務所内の仕事中に使用するスケールをデザインシステム化した、ユニークな作品
 
建築の壁面や扉などを活かし、すっきりとしたグラフィックで統一された「金津創作の森アートコア 環境グラフィック」
 
資生堂の新製品「キオラ」 原宿・表参道のコスメティックガーデンもこのイメージでデザインされた
   
saitama.jpg
  takeo.jpg
  hep.jpg

「埼玉県立大学」のサインは、立体の数字やオブジェ的平面図が打放し壁面に取り付けられた、楽しいサイン作品
 
昨年青山スパイラルで行われた紙のメーカーの展示会「1999 竹尾ペーパーショウ」紙を主役としたシンプルなデザイン
 
大阪の街に登場した真っ赤な観覧車が目印の「HEP FIVE-2」 観覧車をデフォルメしたCIとイメージカラーの赤が、随所に見られる
 
一次審査会はこちらをご覧ください

二次審査会はこちらをご覧ください

第34回SDA賞受賞作品はこちらをご覧ください


  CLEAR.GIF

JDNとは広告掲載について求人広告掲載お問合せ個人情報保護基本方針サイト利用規約サイトマップ
デザインのお仕事コンテスト情報 登竜門展覧会情報

Copyright(c)1997 JDN
このwebサイトの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。